top of page

​無償海上輸送協力により世界中に

より多くの文房具が届くようになりました

Since2007

Anya’sHomeとNPO法人JIYU.png

NPO法人JIYUを使った
SDGsの達成

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標、SDGs)は2015年に国連にて採択された、 2030年までに達成を目指す国際目標です。 持続可能な社会を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。日本にて不用品を回収し、開発途上国の子どもたちに学用品を届けるPOSTMANプロジェクトは、SDGs17のゴールのうち、7つのゴール達成に貢献できます。

【貧困】

奨学金や学用品の寄付により学力向上を目指し、貧困からの脱却に貢献しています。

【教育】

奨学金や学用品の寄付により多くの子供達に教育機会を提供しています。

【ジェンダー】

ランドセルなどの学用品を寄付する際に男女による色分けをせずに、先入観を持ち込まないように努めています。

【不平等】

日本から奨学金や学用品を開発途上国に送る事により、各国の不平等の是正に努めています。

【責任】

学用品や不用品をリサイクルする事で持続可能な消費形態に繋がっていきます。

【陸の豊かさ】

学用品やを不用品をリサイクルする事により森林保護などの資源の損失を減らしていきます。

【平和と公正】

日本全国から支援されたランドセルを途上国の子供たちに再利用してもらうことで、公正で平和な世界への貢献に繋がっていきます。

【パートナーシップ】

日本では約400の企業・団体・学校と、開発途上国では15団体・学校とパートナーシップを組み、活動を推進しています。

bottom of page