P7171351.JPG

​体験談

奨学金の寄付体験談

小林 なつ美さん

「子どもの可能性は無限」

どこの国でも子どもの可能性は無限であって欲しいと思っています。

私は勉強が嫌いで、今思えば大事な義務教育の時間を無駄にしてしまいました。

一方で、世の中には勉強したくてもその環境がない子どもたちが沢山いることにNPO法人JIYUの活動に関わるようになって気づきました。

そのことを頭で理解するだけでなく、現地に行って体験することで実感に変わりました。

「学ぶ意欲」を形にしてあげられれば貧困をなくすことができる。
そう感じたのが支援をさせていただいたキッカケです。

 

年間24,000円で勉強意欲のある子どもが学校に行くことができる!

期末になると支援している子どもからお手紙が来ます。

「夢はお医者さんになること!」

それを見ると意義のあるお金の使い方だと感じます。


日本はとかくボランティアや寄付が特別なものになっていて、日常的に行う習慣がありません。

でもJIYUに関わるようになって、頑張って働いた収入の一部は社会のために使う認識を持てるようになりました。
これからも自分に何ができるかを追求しながらこの活動を続けていきたいと思います。

20170222_200508_0433.jpg
20170221_200508_0520.jpg