P7171351.JPG

​体験談

奨学金の寄付体験談

山田 智恵さん

私は2017年2月25日(ベトナムの時間)にポストマンとして、海外への渡航自体5年振りで、日本での生活とは全く違う新しい世界へ、観光ではなく、完全ボランティアとして果たして自分に何が出来るのだろう?

そんな思いで参加しました。

不安と期待が入り混じっていましたが、不安の方が大きかったです。

 

そして、最初に感じたことは「私はどれだけ恵まれているんだろう」という気持ちと食べられること、働けること、靴を履いていること全てのことが当たり前になってしまっていると痛感しました。

また、自分が当たり前に勉強が出来てきていた事に何も疑問を持っていませんでした。当たり前だったからです。それどころか、学校に行く事自体が面倒だとか時間が取られてるなど今となっては恥ずべき考え方すらしていました。

しかし、この度のポストマンに参加し、24,000円で現地の子供達が1年間勉強することができ、進級することが出来ると知り、私にも社会貢献することが出来ると確信しました。本当は全ての子供達を支援したいと思いましたが、自分の出来ることをする。という気持ちで支援をいたしました。

 

さらに私の周りにも世界ではこの様な格差があり、子供の頃から限りなく未来を開拓することが難しい子供達がいるということを発信していきたいと思い、時遊人様の活動を広めていきたいと思いました。

素晴らしい志、素晴らしい活動、これからも応援していきたいです。本当にありがとうございました。

DSC_4565.JPG
DSC_4947.JPG
DSC02533.JPG