P7171351.JPG

​体験談

POSTMAN体験談

自立のための道具の会

~カンボジア編~

我々は国際協力団体ですが、現地に届けるための文房具を集めることは容易ではありません。

そのような状況においても、このPOSTMAN活動により質の高い文房具を大量に届けることが出来ました。

自分たちの活動に加えて行ったことで非常に効率が良かったのではないかと思います。現地の子供たちは文房具一つ一つを大切にしています。

そういった面で日本人が彼らから学ぶことも非常に多く、貴重な経験となりました。

ありがとうございました。

 

~スリランカ編~

私たちが文房具を届けにいった小学校は、スリランカの山奥にある小さな小学校でした。

そこに住む人はプランテーションで働いており、スリランカの中でも貧しい地区です。 限られた収入の中で、どうしても教育費は削られる方向にあります。

鉛筆など文房具が買えずに学校に通えない子供がいると聞き、なんとかできないかと考えていました。

というのもスリランカは学歴社会で、十分な教育を受けられないと子供たちの将来に大きな影響を与えてしまうのです。

そのような調査ををもとに、今回「時遊人」の力を貸していただき、小学校の全生徒に鉛筆・消しゴムと色鉛筆、鉛筆機を渡すことができました。

そして、その文房具を大切に使ってもらうために、日本の「もったいない」を教える授業をさせていただきました。

また今年の夏、その小学校を訪れる予定ですが、配った文房具が子供たちの学習の役に立っていれば幸いです。

‚P (2).JPG
‚R (1).JPG
‚Q (2).JPG
‚S (2).JPG